株式会社ハタジルシ

一歩前へ進もうとする企業や人の支えになる!コピーライターになりたい方!

株式会社ハタジルシ

“ハタジルシは、広告の効果にこだわります。
そのうえで、今より一歩前へ進もうとする企業や人の支えになるような、
メッセージが伝わった相手の心に長くとどまって、熱を生みだすような、
そんな「旗印(ハタジルシ)」となる広告やコトバ、デザインづくりをめざしています。

これは、たとえ、どれだけ掲載期間が短い広告であっても同じです。
お客様の想いや課題の“本質”を汲み取って素材とし、
ほんとうの意味で“長持ち”するものを、いっしょにつくっていけたらと思います。”

スクールの育成方針とは

スクールの育成方針とは

コピーライターとして育成する事が目的であるため、広告、パンフレットの作成において、ディレクターとして、カメラマンやデザイナーとのやり取りを、自分自身の裁量で進める事が出来るように、チームをまとめて、引っ張っていけるような人材を育成する事が大切だと考えています。

スクールの学びを通して、スクール生が、どういう力をつけられるか、「コピーライター」を学ぶ前に思い描いていた気持ちと、実際に仕事を学んでいただいた時の感覚を学びとして、自分自身の気持ちとの、「ずれ」をスクールの間に認識してもらいたい。

コピーライターの職種の方が安心して働け、生活もしっかりしていけるような職場にしたいと思い代表者が作った会社です。
利益は社員に還元して社員が豊かになってほしいという代表者の思いが常に生きております。

どのような人材の育成が目標なのか

どのような人材の育成が目標なのか

最初は先輩社員と、案件で同行する。その過程の中で、自分の力でもやれることを見つけ出して、成長していける方、指示された事だけでなく、プラスアルファーで考え、常に一手先の行動ができる方を育成していきたいと考えています。

採用の時は何を重視されているか伺いました

選考するときは、とにかく人柄を重視しているそうだ。向いている方向と一緒か、人として気持ちのいい人か、コミュニケーションが取れる人か、一緒に仕事をしたい仲間かどうかを大事に選考している、とのこと。

どのような経験を通して成長する・学ぶことができるのか

どのような経験を通して成長する・学ぶことができるのか

案件としては、採用の広告、多種多様な企業のブランディングが多く、各企業側のトップとの交渉も多いので、様々な業界を知ることができます。

ブランディングする場合は会社全体を知る事が大事なため、様々な業種を知る事になり、通常の企業では経営者と直接折衝するというのはなかなかないが、業務上経営者と話す機会も多くなり、学びも多く、仕事だけでなく、自分自身の視野も広げることができます。

指導の雰囲気でいうととても穏やかだとそこのストレスはないと思います。

クライアントがいての業務なので、原稿のokを出すかどうかの、厳しさはある。それはどの仕事も同様ですよね。

ただ褒めて伸ばすような環境であるし、独り立ちできるまでのフォローアップは必ずしています。

同業他社に負けない会社の強み、他社との違いは

  • 【距離が近い会社なので、言い合える】
  • 【皆似たような雰囲気が集まっている。】
  • 【社員お一人お一人の声を大事にしている。】

結果的にそのような環境で逆にギクシャクしませんか?とお伺いいたしましたがそういったことはなく、その環境があるから皆リラックスしながらも緊張感をもって働くことができます、と笑顔で答えていただきました。

 

どのような環境で学べるのか

どのような環境で学べるのか

スクールとしては未知であるが、最初は一つ上の先輩担当を相手に、取材の練習したり、原稿書く練習をしていただきたいと考えています。

都度、マンツーマンでフィードバックしながら教える体制、バックアップ体制と、少人数ではあるからこそ、皆で連携した協力体制を整えています。

未来の社員へ伝えたいこと

未来の社員へ伝えたいこと

創業して5期目。出来たばかりの会社であるが、スタート時、4人だった会社が、現在は11名に増え、企業として、少しずつステップアップし途上段階である。

社内の制度も、互いに意見を発信しながら、働きやすい環境に整えてきた。

未完成の分、自分たちで作り上げることができ、面白い。そこに共感してくれたらいい。

今まで一番大変だった仕事、やりがいのあった仕事と体験談

仲間が受賞したら、一緒に喜び、また個々のやる気やモチベーションも上がると思っています。

他人の成長は自分たちも嬉しい、お互い切磋琢磨していくことが会社としてのだいご味だと思っております。

 

どのようなときにこの仕事をしていてよかったと思えるか

「お客様の役に立てた時」

会社のブランディングをしていた際に、創業50年くらいやってきて創業からの思いをヒアリングして企業のメッセージとか理念をヒアリングから読み取って創作したメッセージを打ち出した時に、やりがいを感じますし、結果、「そういうことがいいたかったんだ」と言われたり、「感動したよ」と言われた時はやはり大きな喜びと達成感がある仕事です。

つらいのは何度も手間をかけてヒアリングし、ダメな時です。

そこで折れずに、丁寧にもう一度何度でもヒアリングし直してgoが出るまで頑張る。

そこから結果が生まれます。

 

どういうふうに形になっていく仕事なのか

「主な流れ」はブランディングです。採用系では企業のメッセージ性を打ち出します。

課題や要望を伺うことから始まって、ヒアリングして、提案して、言葉にしていくことが

重要な仕事です。

 

制度でまた社員の声から形になったものはありますか?

 

常にこういう制度があったらいいなというのは誰かが提案して採用されているます。

リフレッシュ休暇もそのひとつですが、勤務時間、勤務形態もこだわりなく、ワーキングスタイルを自由にしていいスタイルを誰かが提案し採用されました。

「ハタジルシ」(様)同業他社さんと比べて誇れるものは何ですか?

一人一人の裁量の大きさ

未経験から育てられる環境

 

個人個人の裁量次第ではありますが

  • 【柔軟性】
  • 【タフさ】

 

 

これが一番大事だと思います。

スキル要項

スクール内容 取材の練習、原稿の練習、依頼案件をディレクション
1案件先輩と一緒に同行しながらサブとして入ってもらう。
カリキュラム
(通学頻度・条件により変更)
基本3か月程度
➤スキルによっては延長もあり。
学べるスキル コピーライティングの考え方、仕事の進め方、ディレクションや、お客様との折衝の仕方。
歓迎スキル 「コピーライターになりたい人」
「ロジカルに物事を考えられる人」
「コピーライターという職業にこだわりがある人」

募集要項

募集職種 コピーライター
通学地 〒150-0047 東京都渋谷区神山町34-1 WISMA 1F
通学補助の有無 なし
スクール期間
(通学頻度・条件により変更)
基本3か月程度(通学頻度・条件により変更あり)
学務時間
(通学頻度・条件により変更)
要問合せ
社員採用時の想定年収/給与 300万
待遇・福利厚生 要問合せ
休日・休暇 土日祝

企業概要

会社名 株式会社ハタジルシ
代表者名 広瀬 誠
設立年月日 2013年3月21日
従業員数 正社員10名(4月から正式に入る予定1名が現状既に働いているため11名体制)
事業内容 ・企業理念・スローガン・キャッチコピー・ロゴマーク・CI・VIの企画・制作
・ブランドの開発・育成
・グラフィックデザインの企画・制作(会社案内・商品紹介ツール・入社案内・ポスター・DM 等)
・Webデザインの企画・制作(コーポレートサイト・商品サイト・採用ホームページ・バナー 等)
・映像の企画・制作(CM・会社案内ムービー・商品紹介ムービー・入社案内ムービー 等)
・その他、いろいろなコミュニケーションやコンテンツの企画・制作
URL http://hatajirushi.com/
住所 〒150-0047 東京都渋谷区神山町34-1 WISMA 1F
top
top
ボタン

株式会社ハタジルシ